このブログは私の人生の目標『冬でも生きるキリギリスになる』ために、すぐに役に立つ情報を発信していこうと思います。

Godier's biz blog

皆さんはMVNO(エムブイエヌオー)をご存知でしょうか?
ソフトバンクやドコモなどの携帯電話会社から通信回線を借り、自社ブランドでSIMを提供する事業者のことです。

ここでは「スターモバイル」というブランド名でSIMを提供をしている「スターサービス」の正規代理店を募集しています。

携帯電話をはじめとするモバイル端末の世帯普及率は平成30年には95.7%にのぼり、スマートフォンの保有状況も約80%となっており、ほとんど全ての日本人が保有している状態だといえます。

携帯代金はどの家庭にとっても電気・ガス・水道と同じように毎月必ず出ていく出費ですが、その携帯代金は世界的にかなり高いというのはご存知でしょうか。

菅官房長官は『日本の携帯代金は世界的に高い水準にあり、値下げの余地がある』と定例会見で発言しています。
その「値下げの余地」こそがMVNOの存在であると思います。

総務省の発表によると、2019年9月末時点における携帯電話の契約数は1億8,096万台(前年同期比+4.6%)となっていて、事業者別シェアでは、トップがNTTドコモで38.1%、次いでKDDIグループ(KDDI、沖縄セルラー及びUQコミュニケーションズ)が27.9%、ソフトバンクグループ(ソフトバンク及びワイモバイル)が21.4%となっています。
3社で87.4%を占めていて、MVNO事業者の合計は12.6%です。
SIMカード型の契約数シェアでは、楽天モバイルがトップで18.3%、次いでインターネットイニシアティブ(IIJ)が14.0%、NTTコミュニケーションズ(OCN)が10.9%、オプテージ(mineo)が9.2%、LINEモバイルが5.3%です。

携帯・通信事業の市場規模は18兆円です。いまこの事業に参入すれば、大きな利益を得ることが可能です。

この事業をやってみたい、興味があるという方は、LINEにてご連絡ください。
サービス内容をより詳しく知りたいと言う方もお気軽にご連絡ください。

パソコンの方はこちら
https://lin.ee/Z8n9rF

更新日:

Copyright© Godier's biz blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.