今年一発目の投稿が詐欺メールの報告になるとは・・・_| ̄|○

最近の詐欺はなかなか手がこんでるというか、よくここまで考えるな〜っていう感じだね。

今回の詐欺メールは「民事訴訟裁判通知」という書類の画像を送ってきたよ。
本当の裁判の通知なら封書で送ってくるはずなので、コレは手抜きですな。



実際に手紙を送ってくるタイプの詐欺もあるようなので、この場合は気をつけないといけないね。
ヘタに無視すると本当の裁判沙汰になるそうなので。

で、今回の詐欺メールですが、件名が「有料化について」。
文面が「現在ご利用のサービスが無料から有料へと切り替わります。有料サービスを利用されない場合は24時間以内に退会.処理を行ってください.。
※退会されない場合は継続利用とみなしますのでご注意ください.。」だと。

この時々.(ピリオド)が入ってるのがイラッとくるんだよな。退会.処理とか。
そして「■退.会窓口」にリンクされていたのが、上の画像なのでした。

どう考えてもおかしいでしょ。
これから有料化になるから退会しろ、しなかったら有料になるよって言ってるのに滞納金が200万円以上もあるって。

しかも、リンクをクリックすると上の画像の下に支払い期限のカウントダウン画面があって、人を焦らせる作りになってますね。
こういう詐欺の手口を知らない人はつい連絡とっちゃうんだろうな。

リンクをクリックするとメルアドが生きていることとIPアドレスがバレちゃうけど、これだけなら大した問題じゃないので、
同じようなメールが来た場合はこれ以上のコンタクトは取らないようにしましょう。

手数料5000円を支払うと訴訟を取り下げてくれるらしいんだけど、その支払方法がAmazonのギフトカードなの。
アホかと。
こういう場合は代理人弁護士の山下康雄の銀行口座に振り込むもんでしょ。
今は銀行口座一つ作るのも大変だからな〜。
詐欺に使う口座に本名使えないもんね。

それでもこういう手口に騙されちゃう人っているんだよね。

「架空請求」とか「詐欺メール」でググれば、弁護士や消費者センターのサイトでいろいろな詐欺の手口を見ることができるので、一回は見ておいたほうがいいでしょう。

『無知』は損することになるよ〜。