先週、新しい液晶モニターを買った。
5月に発売されたばかりの、PHILIPSの246E。
23.6型PLSパネルというね、一昔前だったら5〜6万はしたであろう高品質の液晶が15,980円。安い!

本当は新しいモニターを買う予定はなかったんだけど、4月に新しいキーボードを買ってダブルモニターにしたことにより、より良いモニターが必要になっちゃったという話。
なぜキーボードを買ったからってダブルモニターにする必要があるかっていうと、このキーボードがただのキーボードではなく、Windows10をプリインストールしたキーボードPCだから。下の写真の白いキーボードがそれです。

20160512-155338.jpg

新しいモニターを買う前は左に18.5型(RDT192WLM)、右に15型(型式不明)を配置していたが、15型は小さすぎだね。しかも、RDT192WLMは入力が2つあるけど、15型は1つしかないので、モニターの後ろにある古いPowermacが使えなくなっちゃうのですな。
Powermacはイラストレーターやフォトショップを使うために必要なので、使えなくなると困るんだよね。

ということで、今回ネットでいろいろ調べてみたら、新しいモニターのほうが目にもいいみたいなので購入に踏み切った次第。私は隻眼なので、すこしでも目に良いモニターにしたほうがいいからね。

IMG_2530

新しいレイアウトがこちら。やはり新しいモニターは発色がいいですな。写真で見るとあまり大きさの違いがわからないけど、下は少し離れて映してるからで、離れないと画面に収まらないんだよね。
しかも、246Eは入力が3系統あるので、キーボードPCをHDMIで、Mac miniをDVIで繋いでみた。デジタルのほうがやっぱ綺麗だよね。192WLMはアナログ接続で。

ちなみに、上の画像のWindowsはParallelsで動かしてるWindows7で、下がキーボードPCのWindows10です。

ダブルモニターは作業領域が広がるので、仕事がやりやすい。が、左右のモニターの大きさは揃えたほうが見栄えがいいよね〜。

ということで、作業部屋と広い机を手に入れて、246Eでダブルモニター化しようと思う。それを目標に仕事頑張ろう!
(文章にしないで考えるだけだと全然仕事したいでさぼっちゃうので、明文化してみた。)